2015年04月21日

【数B】漸化式 a_(n+1)=pa_n+q^(n+k)タイプ

 

このタイプの漸化式の解き方を2通り紹介したいと思います。



【解法1】 で割る

  

 ここでとおく

  

 ここからはタイプとしてを求めます。
 それが求まったらに戻して、両辺を倍すればOKです。
 あとで実際にやってみたいと思います。

-------------------------------------

【解法2】 で割る

  

 ここでとおく

  

 ここからはタイプと見れるので、
 階差数列の一般項がの数列として一般項を求められる。

-------------------------------------




例題
 で与えられる数列の一般項を求めよ



【解法1】 で割る
 
  
 
 ここでとおく

  

 特定方程式を作る

  

 次の2式で引き算する

  

  

 求めたを代入

  

 とおく

  

 これは公比がの等比数列である。
 初項を求める。

  

 したがって

  

-------------------------------------


【解法2】 で割る

  

 ここでとおく

  

 階差数列を利用して解く前にを求めておく。

  

  のとき

  

 この式に対してのとき

  

 先に求めておいたに一致しました。
 よってのときも

  

 が成り立つ。

  
posted by ジュンジ at 13:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 数学B
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/121626007
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック